知とは何か

P.K.ファイヤアーベント 著 ; 村上陽一郎 訳

多くの価値観が対立し、いたずらに力に訴える混迷の時代にいま必要とされる対話の知。ブリリアントな対話をとおして、科学的知の専制と専門家の支配を根底から解体する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 知とは何か-プラトン『テアイテトス』を題材に
  • 科学とは何か-占星術、伝統医療をめぐって
  • 知恵とは何か-物語としての知

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知とは何か
著作者等 Feyerabend, Paul
村上 陽一郎
ファイヤアーベント P.K.
書名ヨミ チ トワ ナニカ
書名別名 Three dialogues on knowledge

三つの対話

Chi towa nanika
出版元 新曜社
刊行年月 1993.7
ページ数 304p
大きさ 20cm
ISBN 4788504561
NCID BN09443764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93059719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想