シリーズ日本近現代史 : 構造と変動  3 (現代社会への転形)

坂野潤治 ほか編

大正デモクラシー期と15年戦争期をあえて一つに括り、階級の成立と社会の大衆化に対応して政治と経済が密接に関連し、国家と大衆の役割がともに拡大した時代を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 階級の成立と地域社会-労働・農民運動組織化とその影響
  • 2 名望家秩序の変貌-転形期における農村社会
  • 3 重化学工業化と経済政策
  • 4 高等教育機関拡充と新中間層形成
  • 5 内務省・民政党・総同盟と労働政策
  • 6 斎藤実挙国一致内閣論-立憲君主制の再編と日本ファシズムの台頭
  • 7 国際協調・地域主義・新秩序-三国同盟への日本外交の転換過程
  • 8 戦時経済下の自由主義経済論と統制経済論-財界と経済官僚
  • 9 総力戦体制と国民再組織-町内会の位置づけを中心として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ日本近現代史 : 構造と変動
著作者等 坂野 潤治
安田 浩
宮地 正人
渡辺 治
高村 直助
坂野潤治ほか
書名ヨミ シリーズ ニホン キンゲンダイシ
書名別名 現代社会への転形
巻冊次 3 (現代社会への転形)
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.7
ページ数 392p
大きさ 22cm
ISBN 4000037137
NCID BN09441281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93067043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想