化粧心理学

資生堂ビューティーサイエンス研究所 編

化粧の生理心理学的効用および臨床的応用をはじめ、化粧行為の意義、化粧の起源・歴史に至るまで、「化粧と心」の関わりを体系的かつ平易に詳述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 化粧の心理学最前線(ケアの心理学
  • メーキャップの心理学
  • 香りの心理学)
  • 第2部 化粧の心理学のあした(ひとはなぜ化粧するのだろうか
  • 化粧の力-化粧のもうひとつの役割
  • 化粧の心理学展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化粧心理学
著作者等 資生堂
資生堂ビューティーサイエンス研究所
書名ヨミ ケショウ シンリガク
書名別名 化粧と心のサイエンス

Kesho shinrigaku
出版元 フレグランスジャーナル社
刊行年月 1993.9
ページ数 422p
大きさ 21cm
ISBN 4938344351
NCID BN09431721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95026375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想