日本の企業システム : リーディングス  第4巻 (企業と市場)

伊丹敬之 ほか編

日本の企業は、市場という環境の中でいかなる構造を作り、いかなる行動を展開してきたのか。継続的取引などの企業間関係や産業政策など企業、政府関係に注目しつつ、市場と組織をめぐる新しい見方を提起し、日本のシステムの特徴の根源に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 企業と市場-問題状況と研究の方向
  • 第1部 企業間関係(組織と市場の相互浸透
  • 調製と革新的適応のメカニズム-自動車産業における部品取引の構造
  • 日本的取引慣行-継続的取引の機能と評価
  • 流通における企業間組織と意思決定)
  • 第2部 産業政策(競争・規制・自由
  • 日本の産業政策-展望と評価
  • 日本型企業システムの源流
  • 温室の中での競争-日本の産業政策と日本の自動車産業)
  • 第3部 産業と企業の発展(高度成長のメカニズム
  • 中堅企業の発展-1960〜90年代
  • 円高の克服プロセス-日本企業はなぜ早く大きな回復ができたのか
  • 企業ランキングの変遷-鉱工業上位100社と運輸・電気・ガス業上位30社)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の企業システム : リーディングス
著作者等 伊丹 敬之
伊藤 元重
加護野 忠男
書名ヨミ ニホン ノ キギョウ システム : リーディングス
書名別名 企業と市場

Nihon no kigyo shisutemu
巻冊次 第4巻 (企業と市場)
出版元 有斐閣
刊行年月 1993.8
ページ数 379p
大きさ 20cm
ISBN 4641053162
NCID BN09427961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93067218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想