日本の森林

只木良也 著

日本は世界中でもとくにゆたかな自然にめぐまれた国です。赤道付近で発生する温帯性低気圧は日本列島の上に豊富な雨を降らせ、そのおかげで、ゆたかな森林がそだち、そこから流れ出る川はたくさんの沼や湿地をつくりだしました。また、南の海からの黒潮と北の海からの親潮の流れは、わたくしたちの食卓にゆたかな海の幸をもたらしています。このゆたかな日本の自然のなりたちを知って、大切にしていきたいものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本の森林、北から南へ
  • 2 森林からのめぐみ
  • 3 森林の危機
  • 4 これからの森林とのつきあい方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の森林
著作者等 只木 良也
書名ヨミ ニホン ノ シンリン
シリーズ名 日本列島の健康診断 1
出版元 草土文化
刊行年月 1993.1
ページ数 55p
大きさ 27cm
ISBN 479450540X
NCID BN09426073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93021005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想