偉大な世紀のモラル

ポール・ベニシュー [著] ; 朝倉剛, 羽賀賢二 訳

封建制の名残りをとどめながら、偉大と栄光を求めるコルネーユの英雄主義的モラルと、これを解体へ導くパスカル、ラ・ロシュフコー、ラシーヌ、モリエールらの近代的自然=本性主義的モラルとの葛藤の様相を、文学の社会学的視点からダイナミックに解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コルネーユ的英雄
  • 第2章 コルネーユにおける政治劇
  • 第3章 ジャンセニスムの形而上学
  • 第4章 英雄の解体
  • 第5章 ジャンセニスト派
  • 第6章 ラシーヌ
  • 第7章 モリエール
  • クラシック時代のユマニスム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偉大な世紀のモラル
著作者等 Bénichou, Paul
朝倉 剛
羽賀 賢二
Benichou Paul
ベニシュー ポール
書名ヨミ イダイナ セイキ ノ モラル
書名別名 Morales du grand siècle

フランス古典主義文学における英雄的世界像とその解体
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 397
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1993.7
ページ数 393, 21p
大きさ 20cm
ISBN 4588003976
NCID BN09411870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93063425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想