私の「女性学」講義 : ジェンダーと制度

小松満貴子 著

かけがえのない一生を自分らしく、より充実して生きたい。著者自身の痛切な体験をふまえて執筆されたこの本は、何よりも一人ひとりの女性が自立できる人になってほしい、そしてよき市民になってほしい、という願いのもとにトータルな人間観察の新しい方法を模索する「女性学」へと誘います。最新の動向とデータを盛り込んだ最新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 女性学とは何か
  • 2 職場と女性-経済的自立を求めて
  • 3 家庭と女性-男女の生活自立を求めて
  • 4 地域社会と女性-市民的自立を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の「女性学」講義 : ジェンダーと制度
著作者等 小松 満貴子
書名ヨミ ワタクシ ノ ジョセイガク コウギ : ジェンダー ト セイド
シリーズ名 シリーズ<女・あすに生きる> 1
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1993.7
版表示 3訂版.
ページ数 324, 38p
大きさ 21cm
ISBN 4623022463
NCID BN09403500
BN13862829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99067280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想