対話の神学

北森嘉蔵 著

[目次]

  • もくじ
  • I
  • 宗教における熱情と寛容-「深く広く」を目ざして / p9
  • キリスト教と日本との出会い / p14
  • 歎異抄について-親鸞教学との対話 / p21
  • キリスト教から仏教への語りかけ-「宗派」の問題をめぐって / p38
  • 宗教と国家-神道との対話 / p51
  • 根源的宗教改革-カトリック教会よりの呼びかけに応えて / p57
  • 安保問題をふりかえる / p71
  • 教会と政治 / p75
  • 信仰と生活 / p80
  • II
  • 充実した人生-とくに学生伝道のために / p91
  • 人間はなぜ宗教を必要としてきたか / p100
  • 恐怖と信頼 / p128
  • 呪いと赦し-あの血とこの血 / p138
  • 罪の赦しについて-いくつかの盲点 / p147
  • 「神を愛する」ということ / p161
  • 十字架-とくに原罪との関連において / p175
  • III
  • 伝道説教の神学的考察 / p189
  • 聖書の光に照らして見た視聴覚教育 / p202
  • 教会の生命と使命 / p211
  • 読書と執筆 / p221

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 対話の神学
著作者等 北森 嘉蔵
書名ヨミ タイワ ノ シンガク
書名別名 Taiwa no shingaku
シリーズ名 現代キリスト教双書
出版元 教文館
刊行年月 1962
ページ数 229p
大きさ 18cm
NCID BN09397612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62007023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想