働き者たち泣き笑顔 : 現代日本の労働・教育・経済社会システム

熊沢誠 著

どうしてそんなに働くのですか?"ゆとり"への道を考えてみませんか?現代日本社会の特質にさまざまな角度から、しなやかに鋭く迫る。講演スタイルで書かれた会心の日本社会論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 会社人間の気力と憂鬱-働きすぎを考える(日本のサラリーマンの働きすぎ
  • 働かせる構造-企業の要請
  • 働いちゃう心理-サラリーマンの適応
  • 生活におとす影
  • 働きすぎの是正をめぐって
  • ゆとりの獲得のために)
  • 2 日本的経営の働かせ方-生産と労務のソウトウエア(正社員への要請
  • 日本的経営のもたらすもの)
  • 3 戦後民主主義教育の検証-教室から職場へ(枢要の問題はどこに?
  • 何が起こっているのか?
  • 政財界にとってそれほどの危機か?
  • いまなにが必要か?)
  • 4 よりヒューマンな経済社会システム-体制の選択・序説(体制変動の20年
  • 否定しえぬいくつかの価値
  • 否定しえぬ価値の現実
  • 日本・新自由主義の選択
  • 社会民主主義の再生のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働き者たち泣き笑顔 : 現代日本の労働・教育・経済社会システム
著作者等 熊沢 誠
書名ヨミ ハタラキモノタチ ナキ エガオ
出版元 有斐閣
刊行年月 1993.7
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 464106668X
NCID BN09391944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93056667
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想