視覚のトリック : だまし絵が語る<見る>しくみ

R.N.シェパード 著 ; 鈴木光太郎, 芳賀康朗 訳

いたずら心の旺盛な心理学者が、自作のだまし絵や錯視図形をもとに<見る>しくみを明かし、すぐれた絵画がなぜ私たちの胸をうつのかを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自伝的まえおき(科学と芸術における視覚トリック
  • 小さな芸術家から心理学者へ)
  • 2 不思議な絵(奥行きの錯覚
  • あいまいな奥行き
  • あいまいな対象 ほか)
  • 3 絵を解く(袋いっぱいのトリック
  • 知覚、絵、不思議さ、そして心)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視覚のトリック : だまし絵が語る<見る>しくみ
著作者等 Shepard, Roger N
芳賀 康朗
鈴木 光太郎
シェパード R.N.
書名ヨミ シカク ノ トリック
書名別名 Mind sights
出版元 新曜社
刊行年月 1993.6
ページ数 221, 14p
大きさ 21cm
ISBN 4788504499
NCID BN09377455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93049510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想