英吉利文学と詩的想像 : ケルト民族の禀質の展開

尾島庄太郎 著

[目次]

  • 序 ケルト民族とその文化の槪觀 / 序1
  • 第一編 英吉利詩文に於けるケルト的禀質
  • 第一章 ケルト文學と英文學の詩的想像(一)
  • 一 ケルト詩歌 / 3
  • 二 英文學のケルト的想像 / 15
  • 三 シェイクスピアとケルト的自然 / 23
  • 四 ケルト詩人の自然 / 33
  • 第二章 ケル卜文學と英文學の詩的想像(二)
  • 一 ブレイクの『童心占徵序詩』 / 42
  • 二 ブレイクの想像とその類比 / 47
  • 三 ヴォオンの詩歌 / 52
  • 四 自然よりの精神的啓示 / 62
  • 五 スコットランドとウェールズの詩人 / 66
  • 六 人間と自然界との神性 / 69
  • 七 ヂョオヂ・ハアバアトの詩歌 / 78
  • 八 トマス・トラハーンの詩歌 / 88
  • 九 上代ケルト詩と自然想像 / 96
  • 第三章 英米近代詩人とケルト的禀質
  • 一 アラン・ポオの詩歌 / 107
  • 二 エミリィ・ブロンテの詩歌 / 120
  • 三 ウィリアム・モリスの詩歌 / 141
  • 第四章 ブレイクとケルトの神祕思想
  • 一 ケルティシズムと英吉利 / 159
  • 二 ブレイクと同時代のケルト文獻 / 162
  • 三 ドルイドと聖書中の人物 / 170
  • 四 汎神思想 / 178
  • 五 ケルト的『自然咒法』 / 187
  • 六 檞と太陽 / 194
  • 第二編 スコットランドのケルト文學
  • 第一章 スコットランドの上代文學
  • 一 スコットランドの寫稿 / 209
  • 二 スコッティッシュ・ケルトの文學 / 211
  • 三 オシアン說話團 / 213
  • 四 オシアン傳說の發達 / 218
  • 第二章 ケルトの代表的叙事文學
  • 一 詩歌とケルト民族 / 222
  • 二 『オシアン詩』の影響 / 225
  • 三 自然と英雄の叙事詩 / 230
  • 四 自然に對するケルト的想像性 / 239
  • 第三章 『オシアン詩』と英吉利文學(一)
  • 一 公正とみられる所說 / 248
  • 二 ケルト民族の感受性とウァアヅウァス / 250
  • 第四章 『オシアン詩』と英吉利文學(二)
  • 一 ロマンティシズム前期の英吉利文學者と『オシアン詩』 / 264
  • 二 スコットとレイング / 274
  • 三 論駁者たち / 286
  • 四 ロマンティシズムの諸詩人と『オシアン詩』 / 289
  • 第五章 『オシアン詩』と英吉利文學(三)
  • 一 『オシアン詩』の影響 / 301
  • 二 自然に對する神祕感 / 303
  • 三 自然と人間との合一 / 314
  • 第三編 ウェールズのケルト文學
  • 第一章 アーサー傳說と英吉利文學
  • 一 アーサー傳說の源流 / 329
  • 二 アーサー王と騎士道 / 338
  • 三 國民的な英雄としてのアーサー王 / 343
  • 四 マロリーの貢獻 / 347
  • 五 マロリーの理想 / 349
  • 六 封建制度と彈誦詩人 / 353
  • 第二章 聖盃傳說と其の象徵
  • 一 『聖盃傳說』-聖盃の探求 / 358
  • 二 『聖盃傳說』-聖盃の由來 / 362
  • 三 聖盃傳說の源流 / 366
  • 四 聖盃傳說と上代ケルト文學 / 371
  • 五 聖盃傳說の異敎的精神と基督敎的精神 / 379
  • 第三章 『アーサー傳說』と近代英吉利詩歌
  • 一 アーサー傳說と浪漫主潮前の英文學 / 385
  • 二 ロマンティシズムに於けるアーサー傳說と英吉利文擧(一) / 392
  • 三 ロマンティシズムに於けるアーサー傳說と英古利文學(二) / 398
  • 四 ロマンティシズムとそのケルト的禀質 / 403
  • 五 ラファエル前派と『アーサー傳說』 / 408
  • 六 モリスと『アーサー傳說』 / 414
  • 七 ホウカー及びウェストウッドと『アーサー傳說』 / 426
  • 八 スウィンバアン及びロウエルと『アーサー傳說』 / 430
  • 九 アーノルドと『アーサー傳說』 / 436
  • 一〇 テニスンと『アーサー傳說』 / 440
  • 終章 近代英吉利文學とケルト文學との交流 / 451
  • 後記 / 467
  • 参考文獻 / 左開1
  • 索引 / 13
  • 挿入圖版目次
  • 扉カット アーサー王とライオン
  • 口繪 『聖盃緣起』の光彩寫稿
  • 口繪 アーサー王と圓卓騎士
  • ブレイク筆『約百記』の第一圖 / 面p200
  • ブレイク筆『ジェルサレム』の揷繪 / p201
  • 一四九八年版『アーサーの死』の揷繪 / p386

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 英吉利文学と詩的想像 : ケルト民族の禀質の展開
著作者等 尾島 庄太郎
書名ヨミ イギリス ブンガク ト シテキ ソウゾウ : ケルト ミンゾク ノ ヒンシツ ノ テンカイ
出版元 北星堂書店
刊行年月 1953
版表示 増補改訂5版
ページ数 465p 図版
大きさ 22cm
NCID BA36271386
BN07357275
BN09374457
BN09839175
BN11607274
BN12058331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54001824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想