明治維新とイギリス商人 : トマス・グラバーの生涯

杉山伸也 著

長崎・グラバー邸で名高いトマス・グラバー。その生涯は、薩長の黒幕、死の商人という神話に覆われている。スコットランドをあとに幕末日本を訪れ転換期に活躍した商人の実像や、炭鉱開発を進める企業家の姿などの多面的な相貌を初めて明らかにし、激動の時代を生きぬく一商人の姿と、幕末維新期の日本に果たした役割とを重層的にとらえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 グラバーの時代
  • 第1章 幕末の日本と外国商人
  • 第2章 貿易商トマス・グラバー
  • 第3章 動乱期のグラバー商会
  • 第4章 グラバーと薩摩藩
  • 第5章 企業家への転身
  • 第6章 経営危機、そして倒産
  • 終章 グラバー、その後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治維新とイギリス商人 : トマス・グラバーの生涯
著作者等 杉山 伸也
書名ヨミ メイジ イシン ト イギリス ショウニン
書名別名 Meiji ishin to igirisu shonin
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.7
ページ数 221, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4004302900
NCID BN0936751X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93061035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想