描写の芸術 : 一七世紀のオランダ絵画

スヴェトラーナ・アルパース 著 ; 幸福輝 訳

[目次]

  • 1 コンスタンティン・ハイヘンスと「新しい世界」
  • 2 視覚はまた絵のごとく-ケプラーによる眼のモデルと絵画制作に関する北方的概念
  • 3 「誠実な手と忠実な眼をもって」-表象の技
  • 4 オランダ絵画における地図制作の影響
  • 5 言葉を見ること-オランダ絵画におけるテクストの表現
  • 結び-フェルメールとレンブラント
  • 補遺-オランダ絵画のエンブレム的解釈について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 描写の芸術 : 一七世紀のオランダ絵画
著作者等 Alpers, Svetlana
幸福 輝
アルパース スヴェトラーナ
書名ヨミ ビョウシャ ノ ゲイジュツ
書名別名 The art of describing
出版元 ありな書房
刊行年月 1993.8
版表示 第2版
ページ数 428p
大きさ 22cm
ISBN 475669330X
NCID BN09367360
BN1368781X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94036743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想