マヌエル・センデロの最後の歌

アリエル・ドルフマン 著 ; 吉田秀太郎 訳

母の胎内から大人たちの世界を眺め、この世に正義はない、と生まれてくることを拒否する胎児たち。子宮内にあって連絡をとり、情報を交換しながら、ゼネストを目論む彼らを待ち受ける運命は?圧政下における亡命・行方不明・脱獄に絡む悲しみと、それを乗り越えていく喜びを、たぐいまれな構想力で描く、チリの作家の現代の寓話。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マヌエル・センデロの最後の歌
著作者等 Dorfman, Ariel
吉田 秀太郎
ドルフマン アリエル
書名ヨミ マヌエル センデロ ノ サイゴ ノ ウタ
書名別名 La última canción de Manuel Sendero

Manueru sendero no saigo no uta
シリーズ名 ラテンアメリカ文学選集 14
出版元 現代企画室
刊行年月 1993.7
ページ数 573p
大きさ 20cm
ISBN 4773893052
NCID BN09360179
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93055635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想