ぼくが医者をやめた理由  つづき

永井明 著

「ドクター、もういいんだよ」-あのとき、ぼくは、何と答えればよかったのだろう。ふたたび問う、医者とは、医療とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 患者を投げ飛ばしてしまった話
  • 強制退院した矢野さん
  • 肺が働かなくなった人たち
  • 三島さんが作った白いバラの花
  • 老人患者が好きな理由
  • 英国爺ボイドさんは延命治療を拒否した
  • 医者がガンで死ぬとき
  • 墨田さんの胸をどうして開けるのか
  • からだを診る、心も診る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくが医者をやめた理由
著作者等 永井 明
書名ヨミ ボク ガ イシャ オ ヤメタ ワケ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
巻冊次 つづき
出版元 平凡社
刊行年月 1994.11
ページ数 257p
大きさ 16cm
ISBN 4582760759
NCID BN09359781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95035517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想