仏教民俗学

山折哲雄 著

民衆に育まれてきた日本仏教の真の姿をとらえるためには、従来の仏教学はあまりにも民俗学による発見を無視して自己を主張し、民俗学もまた仏教学の蓄積を白眼視してひとり歩きをしているのではないか、と著者は危惧する。仏教に根ざした日本人の生活習慣や年中行事や民間信仰などを考察し、また外国人の信仰行動などとの比較検討を重ねて、仏教学と民俗学との緊密な関係の確立が今こそ急務と説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 彼岸と常世
  • 花祭りと灌仏会
  • 除夜と節分
  • 地獄と冥土
  • 極楽と浄土
  • お盆と施餓鬼
  • 葬法とお墓
  • 先祖崇拝と供養
  • 地蔵と道祖神
  • 観音信仰と不動信仰
  • 巡札と遍路
  • 仏教宇宙と民俗世界〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教民俗学
著作者等 山折 哲雄
書名ヨミ ブッキョウ ミンゾクガク
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1993.7
ページ数 342p
大きさ 15cm
ISBN 4061590855
NCID BN09357265
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93056400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想