ユーラシア文明の旅

加藤九祚 著

アジアとヨーロッパにまたがる広大なユーラシア国家だった旧ソ連。日本ともつながりの深いこの地域の歴史と文化に深い造詣をもつ著者が、学術研究が盛んだった頃の第一線のソ連学者の業績を紹介しつつ、シベリアと中央アジアの民族文化の諸断面を綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 学者の森-ソ連の旅
  • 文明の十字路-サマルカンドの旅
  • 浮気な河-アムダリヤ
  • モンゴルの旅
  • カザフ族の遊牧生活
  • ムガール帝国の始祖バーブルの生涯
  • シルクロード文明史抄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーラシア文明の旅
著作者等 加藤 九祚
書名ヨミ ユーラシア ブンメイ ノ タビ
書名別名 Yurashia bunmei no tabi
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1993.5
ページ数 462p
大きさ 16cm
ISBN 4122020018
NCID BN09352487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93053341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想