宗教と魔術の衰退

キース・トマス 著 ; 荒木正純 訳

くらしに根ざした魔術の実態を詳細に明らかにし、キリスト教による魔術の取り込み・魔術との対立の歴史にイングランド民衆生活の変貌を跡づける。ウルフソン文芸賞受章。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 環境
  • 中世教会の魔術
  • 宗教改革の衝撃
  • 摂理
  • 祈りと予言
  • 宗教と民衆
  • 魔術治療
  • カニング・マンと民間の魔術
  • 魔術と宗教
  • 占星術(その実際と広がり
  • その社会的・知的役割)
  • 占星術と宗教
  • 古来からの予言法
  • イングランドにおけるウィッチクラフト-犯罪と歴史
  • ウィッチクラフトと宗教
  • ウィッチを仕立てる
  • ウィッチクラフトとその社会環境
  • ウィッチクラフト-衰退
  • 亡霊および妖精
  • 時と前兆
  • 相互連関
  • 魔術の衰退

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教と魔術の衰退
著作者等 Thomas, Keith
荒木 正純
Thomas Keith Vivian
トマス キース・ヴィヴィアン
書名ヨミ シュウキョウ ト マジュツ ノ スイタイ
書名別名 Religion and the decline of magic

Shukyo to majutsu no suitai
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 350
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1993.6
ページ数 2冊
大きさ 20cm
NCID BN0934600X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93059715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想