プラハのアール・ヌーヴォー : 壁装都市の歴史と栄光

田中充子 文・写真

ゴシック、ルネッサンス、バロック、ロココ、アール・ヌーヴォー、キュピズムとあらゆる建築様式の建物を今日、同時に見ることのできる街プラハは、まさに「建築博物館」の街である。本書は、今まで紹介されることのなかった美しい街の遺産を、著者と共に巡り、19世紀後半から20世紀における都市改造を通して、プラハの街のもつ都市空間の魅力を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜプラハか(プラハ産業博覧会
  • プラハの都市改造
  • アール・ヌーヴォーの建築家たち
  • 装飾に賭けるポリーフカ
  • 機械に向かうコチェラ
  • チェコ・キュビズム)
  • プラハのアール・ヌーヴォー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラハのアール・ヌーヴォー : 壁装都市の歴史と栄光
著作者等 田中 充子
書名ヨミ プラハ ノ アール ヌーヴォー
書名別名 Puraha no aru nuvo
シリーズ名 建築巡礼 31
出版元 丸善
刊行年月 1993.6
ページ数 110p
大きさ 22cm
ISBN 4621038532
NCID BN09329102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93053692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想