平家物語の成立

山下宏明 著

『平家物語』研究の第一線に立ちつづけてきた著者が、最近の本文批判の研究成果を踏まえながら、新たに表現論的観点を導入し、テクストの古態と変遷を、それぞれの成立圏をも射程に入れて考察。多様なテクストの素性と表現のなかから立ち現われる、動態としての物語の成り立ちを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 原態と古態
  • 2 古態論と諸本の方法
  • 3 京都圏視点と坂東圏視点
  • 4 説話の素材と物語の表現
  • 5 巻一の叙法と構想
  • 6 平家物語の成立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平家物語の成立
著作者等 山下 宏明
書名ヨミ ヘイケ モノガタリ ノ セイリツ
シリーズ名 平家物語
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1993.6
ページ数 355, 5p
大きさ 22cm
ISBN 481580205X
NCID BN09324459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93054002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想