自由時間の哲学 : 生の尊厳と人間的共同

山科三郎 著

「能力」原理と「競争」原理にもとづいて"豊かさ"を演出する"企業社会"の呪縛を乗り越える思想的オルタナティブを提示。人間存在のあり方を根源的に問う書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 "企業社会"の陰影-長時間労働の根源はなにか
  • 第2部 長時間労働と生活時間の構造の変容-時間から人間疎外をとらえなおす
  • 第3部 自由時間の獲得・享受と人間の再生-"わたし"が"わたし"らしく生きるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由時間の哲学 : 生の尊厳と人間的共同
著作者等 山科 三郎
書名ヨミ ジユウ ジカン ノ テツガク
出版元 青木書店
刊行年月 1993.6
ページ数 272p
大きさ 20cm
ISBN 4250930165
NCID BN09307755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93065653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想