臨床神経解剖学

スネル 著 ; 正村和彦 ほか訳

本書は臨床解剖学の一連の教科書のなかの一巻である。主として中枢神経系の構造と線維結合に関する基礎的な事項を懇切丁寧に、かつ明快に解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神経系の構成
  • ニューロン
  • 神経膠細胞
  • 神経線維と末梢神経
  • 受容器終末と効果器終末
  • 皮節と筋肉活動
  • 脊髄
  • 延髄
  • 小脳の構造
  • 第四脳室
  • 中脳
  • 大脳
  • 大脳半球
  • 大脳皮質の構造と機能局在
  • 網様体と辺縁系
  • 脳室系と脳脊髄液の産生、循環および呼吸
  • 血液・脳関門と血液・脳脊髄液関門
  • 脊髄上行路
  • 脊髄下行路と骨格筋の活動〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床神経解剖学
著作者等 Snell, Richard S
正村 和彦
松永 宗雄
馬場 正之
スネル R.S.
書名ヨミ リンショウ シンケイ カイボウガク
書名別名 Clinical neuroanatomy for medical students. 2nd ed

Rinsho shinkei kaibogaku
出版元 西村書店
刊行年月 1993.5
版表示 第2版
ページ数 514p
大きさ 26cm
ISBN 489013171X
NCID BN0930672X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93046292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想