ダブリンの4人 : ワイルド,イェイツ,ジョイス,そしてベケット

リチャード・エルマン 著 ; 大沢正佳 訳

禁断の美に憑かれたワイルド。霊感のため回春手術を受けるイェイツ。不倫芝居に余念がないジョイス。無意味へと漕ぎ出すベケット。かの地霊の国アイルランド・ダブリンの奇才たち。20世紀の四巨人の生のクリティカルポイントを糸口に、数々の伝記をものした名人芸的語り口の著者による、とびぬけて魅力的な作家論・文学史入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オックスフォードのオスカー・ワイルド
  • イェイツ第二の青春
  • ジェイムズ・ジョイス-芸術の敷居出たり入ったり
  • サミュエル・ベケット-非在の国の否認者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダブリンの4人 : ワイルド,イェイツ,ジョイス,そしてベケット
著作者等 Ellmann, Richard
大沢 正佳
エルマン リチャード
書名ヨミ ダブリン ノ ヨニン
書名別名 Four Dubliners
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.6
ページ数 189, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4000012770
NCID BN09301839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93066481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想