神もなく韻律もなく

ハンス・ペーター・デュル [著] ; 青木隆嘉 訳

ウィトゲンシュタインとニーチェへの圧倒的な共感のもとに、科学主義に潜む形而上学と全体主義的思考への鋭利な批判を展開しつつ、爽やかな生への賛歌を語る。野生と文明の境界を超えて未踏の領野に挑む、デュルの博大なパースペクティヴとその哲学的出発点を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 認識の根拠
  • 第2章 自己意識と自己言及
  • 第3章 他者の意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神もなく韻律もなく
著作者等 Duerr, Hans Peter
青木 隆嘉
デュル ハンス・ペーター
書名ヨミ カミ モ ナク インリツ モ ナク
書名別名 Ni-Dieu ni-mètre

意識・認識に関するアナーキズム論考

Kami mo naku inritsu mo naku
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 406
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1993.6
ページ数 221, 64p
大きさ 20cm
ISBN 4588004069
NCID BN0928317X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93059251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想