音楽の体験と思索

酒井諄 著

多彩な経歴と著者永年にわたる教育研究活動を通して構築され深められた思索の軌跡を示し、一篇ごとに含蓄に富む音楽論文集。論旨の背景にみなぎる香り高き文化観。時間や運動の本質と人間の生の基盤とのかかわりから音楽の根源をさぐり、併せて現代の音楽教育の在り方を根本から問い直す好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 音楽の存在と聴くことの意味
  • 第2部 音楽教育を考える
  • 第3部 音楽体験の内と外

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽の体験と思索
著作者等 酒井 諄
書名ヨミ オンガク ノ タイケン ト シサク
書名別名 Ongaku no taiken to shisaku
出版元 音楽之友社
刊行年月 1993.4
ページ数 374p
大きさ 22cm
ISBN 4276129125
NCID BN09278238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93034740
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想