文学近代化の諸相 : 洋学・戯作・自由民権

小笠原幹夫 著

[目次]

  • 文政五年の翻訳劇-宇田川榕菴の和蘭戯曲
  • 西周・津田真道オランダ留学の意義
  • 教育思想家としての中村敬宇
  • 最後の仇討-『冬楓月夕栄』をめぐって
  • ジュール・ヴェルヌの日本文学に及ぼした影響
  • 『扇の恨』と『ラ・トスカ』
  • 大デュマの日本文学に及ぼした影響-大衆小説の源流として
  • ノルマントン号沈没の芝居
  • 坂崎紫瀾におけるフランス革命-『修羅の衢』をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学近代化の諸相 : 洋学・戯作・自由民権
著作者等 小笠原 幹夫
書名ヨミ ブンガク キンダイカ ノ ショソウ
書名別名 Bungaku kindaika no shoso
出版元 高文堂出版社
刊行年月 1993.4
ページ数 166p
大きさ 22cm
ISBN 4770704267
NCID BN09274554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93043903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想