狂気と文学的事象

ショシャナ・フェルマン 著 ; 土田知則 訳

解釈への抵抗からフーコー、デリタ、ネルヴァル、ランボー、バルザック、フロベール、ラカン、H・ジェイムズ…。数多の<狂気のテクスト>を自在に往還し、内在する<テクストの狂気>を作動せしめるスリリングな脱中心的批評実践。文学の特異点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エクリチュールと狂気-何故のこの書物
  • 第1部 狂気と哲学(フーコ デリダ-狂気とロゴス)
  • 第2部 狂気と詩的ディスクール(ジェラール・ド・ネルヴァル-狂気と反復
  • アルチュール・ランボー-狂気と現代性)
  • 第3部 狂気と物語(オノレ・ド・バルザック-狂気とイデオロギー
  • ギュスターヴ・フロベール-狂気とクリシェ)
  • 第4部 狂気と精神分析(ジャック・ラカン-狂気と理論
  • ヘンリー・ジェイムズ-狂気と解釈)
  • 事後に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狂気と文学的事象
著作者等 Felman, Shoshana
土田 知則
フェルマン ショシャナ
書名ヨミ キョウキ ト ブンガクテキ ジショウ
書名別名 La folie et la chose littéraire
出版元 水声社
刊行年月 1993.3
ページ数 564p
大きさ 20cm
ISBN 4891762810
NCID BN09274361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93036284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想