「欲望」と資本主義 : 終りなき拡張の論理

佐伯啓思 著

資本主義の駆動力は何なのか。ゆたかさの果て、新たなフロンティアはどこに求められるのか。差異・距離が生み出す人間の「欲望」の観点から、エンドレスな拡張運動の文明論的、歴史的な意味を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会主義はなぜ崩壊したのか
  • 第2章 80年代と日本の成功
  • 第3章 資本主義という拡張運動
  • 第4章 「外」へ向かう資本主義
  • 第5章 「内」へ向かう資本主義
  • 第6章 ナルシシズムの資本主義
  • 第7章 消費資本主義の病理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「欲望」と資本主義 : 終りなき拡張の論理
著作者等 佐伯 啓思
書名ヨミ ヨクボウ ト シホン シュギ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1993.6
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 4061491504
NCID BN09272402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93050471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想