室町時代語を通して見た日本語音韻史

柳田征司 著

[目次]

  • 序章 日本語音韻史の構想
  • 第1章 母音の連続
  • 第2章 音韻脱落・転成・同化の原理
  • 第3章 活用語の語幹末から活用語尾にかけて生じた母音連続
  • 第4章 西部方言と東部方言
  • 第5章 日本語音韻史から見た沖縄方言の三母音化傾向とp音

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 室町時代語を通して見た日本語音韻史
著作者等 柳田 征司
書名ヨミ ムロマチ ジダイゴ オ トオシテ ミタ ニホンゴ オンインシ
出版元 武蔵野書院
刊行年月 1993.6
ページ数 1145p
大きさ 22cm
ISBN 4838601387
NCID BN09267129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93051072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想