新日本古典文学大系  56

佐竹昭広 [ほか]編

今様を熱愛した上皇と一人の老白拍子の出会いが生んだ希有の歌謡集『梁塵秘抄』。花の都の景物や恋の情念をあでやかに歌い上げた『閑吟集』。室町時代の庶民の生態・人情を活写した『狂言歌謡』-。中世はまさに歌謡の時代であった。老若男女の信仰告白や恋の嘆き、遊ぶ子どものさざめきが、中世の歌声にのって聞こえて来る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 佐佐木 信綱
土井 洋一
小林 芳規
後白河天皇
橋本 朝生
武石 彰夫
真鍋 昌弘
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 狂言歌謡

閑吟集

梁塵秘抄
巻冊次 56
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.6
ページ数 606p
大きさ 22cm
ISBN 4002400565
NCID BN08180852
BN0926578X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93061878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想