愛について : エロスとアガペ  下

ドニ・ド・ルージュモン 著 ; 鈴木健郎, 川村克己 訳

恋愛と姦通、愛と死という西欧的観念を博引旁証、時代の変遷とともにたどる、中世南仏詩人からペトラルカ、ミルトン、ラシーヌ、ワーグナーまで、プルースト、ジード、ジロドゥー、アラン・フルニエまで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4の書 文学における神話
  • 第5の書 恋愛と戦争
  • 第6の書 神話と結婚の対立
  • 第7の書 行動恋愛、あるいは貞操について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛について : エロスとアガペ
著作者等 Rougemont, Denis de
川村 克己
鈴木 健郎
de Rougemont Denis
ド・ルージュモン ドニ
書名ヨミ アイ ニ ツイテ
書名別名 L'amour et l'occident
シリーズ名 平凡社ライブラリー
巻冊次
出版元 平凡社
刊行年月 1993.7
ページ数 390p
大きさ 16cm
ISBN 4582760155
NCID BN09253791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93057154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想