日本映画黄金伝説

白井佳夫 著

黒沢明「トラ・トラ・トラ!」挫折の原因は?勝新太郎はなぜトラブルを起す?川島雄三は何で生き急いだのか?著者だからこそ語りうる日本映画黄金期の秘密。大島渚との本格語り下ろし対談収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対談 大島渚 戦後日本映画にとって大島渚とは何だったのか?
  • 黒沢明監督の光と影-「蜘蛛巣城」への出演体験による黒沢論
  • 「八月の狂詩曲」と外人記者たち-原爆を描く以前に南京虐殺を
  • 最後の役者馬鹿勝新太郎
  • わが友勝新太郎との四時間勝負
  • 川島雄三監督についての観察ノート
  • 再録 川島雄三監督 自作を語る
  • さらば、われらのスター石原裕次郎
  • 映画「青い山脈」と今井正監督
  • 私たちは痴漢が主役の映画を作ろうとした-実現しなかった映画作りへのレクイエム
  • 映画「無法松の一生」と私
  • 「松竹大船調映画」の政治学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本映画黄金伝説
著作者等 白井 佳夫
書名ヨミ ニホン エイガ オウゴン デンセツ
出版元 時事通信社
刊行年月 1993.6
ページ数 321p
大きさ 20cm
ISBN 4788793164
NCID BN09252449
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93045221
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想