倭国を掘る

小田富士雄 著

[目次]

  • 弥生時代北部九州のクニグニ
  • 1 クニの発生と王墓(北九州の弥生社会-吉野ケ里をめぐる問題
  • 王墓の出現と系譜 ほか)
  • 2 倭国を掘る-邪馬台国に至るクニグニ
  • (対馬国・塔ノ首遺跡
  • 壱岐国と原の辻、カラカミ遺跡
  • 末盧国と桜馬場・宇木汲田遺跡
  • 伊都国と三雲・平原遺跡
  • 奴国と須玖岡本遺跡
  • 飯盛遺跡と一ノ口遺跡
  • 大環濠集落 吉野ケ里遺跡)
  • 3 青銅器は語る(青銅器にみる畿内と九州
  • 西日本の青銅武器の特色
  • 青銅器の鋳型をめぐって
  • 九州の小銅鐸をめぐって
  • 出土古鏡からみた弥生から古墳へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倭国を掘る
著作者等 小田 富士雄
書名ヨミ ワコク オ ホル
書名別名 Wakoku o horu
シリーズ名 地中からのメッセージ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1993.6
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 4642073981
NCID BN09251504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93051796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想