日本の近代美術  2

佐藤 道信【編】

新時代の"日本画"、それは"新たな伝統美術"の創出をめざして誕生した。ここで日本画は、西洋絵画を吸収しつつ、"洋画"とも過去の"書画"とも異なる、自己発達と革新の道を選択する。フェノロサ、天心、東西両洋人の主導したこの道は、グローバリズムとナショナリズムの抱き合わせで遂行された、近代日本の自立そのものであった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本画の誕生
  • 狩野芳崖<非母観音図>
  • 河鍋暁斎<地獄極楽図>
  • 柴田是真<大花瓶色絵漆絵>
  • 橋本雅邦<白雲紅樹図>
  • 横山大観<屈原>
  • 菱田春草<落葉>
  • 下村観山<闍維>
  • 川合玉堂<二日月>
  • 付録(関連作品収蔵先一覧
  • 関連年表)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の近代美術
著作者等 佐藤 道信
書名ヨミ ニホン ノ キンダイ ビジュツ
書名別名 日本画の誕生

Nihon no kindai bijutsu
巻冊次 2
出版元 大月書店
刊行年月 1993.6
ページ数 155p
大きさ 22cm
ISBN 4272610325
NCID BN09233885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93061546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
日本画の誕生 佐藤 道信
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想