物理の考え方  1 (力学の考え方)

砂川重信 著

力学というと、ひょっとして「中学や高校で教わってきたけど、あんなの暗記科目じゃないか」などと思ってはいませんか?そうだとしたら、それは大きな間違いです。覚えてなくてはいけない"公式"なんて、そもそも全然ないのですから、目の前の現象を、ひとつの原理のもとによく見て考える。力学の基本は実を言うと、たったこれだけなのです。本書はそのコツとポイントをお教えします。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 天動説と地動説
  • 2 運動の法則
  • 3 粒子の簡単な運動
  • 4 万有引力
  • 5 エネルギー保存則
  • 6 角運動量保存則
  • 7 多粒子系の力学
  • 8 連続体の力学
  • 9 解析力学の考え方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理の考え方
著作者等 砂川 重信
書名ヨミ ブツリ ノ カンガエカタ
書名別名 力学の考え方
巻冊次 1 (力学の考え方)
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.6
ページ数 134p
大きさ 26cm
ISBN 4000078917
NCID BN09218010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93056766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想