江戸城の宮廷政治 : 熊本藩細川忠興・忠利父子の往復書状

山本博文 著

現代日本が見えてくる、江戸大名社会の政治感覚。『江戸お留守居役の日記』につづく歴史ノンフィクション第2作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 細川忠利の人質時代
  • 第1 「宮廷社会」の成立
  • 第2 中央政局の変転
  • 第3 江戸の大名生活と細川氏
  • 第4 肥後熊本に転封
  • 第5 家光の御威光
  • 第6 島原の乱と細川氏の栄光
  • 第7 天下泰平
  • エピローグ 御家存亡の危機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸城の宮廷政治 : 熊本藩細川忠興・忠利父子の往復書状
著作者等 山本 博文
書名ヨミ エドジョウ ノ キュウテイ セイジ
書名別名 Edojo no kyutei seiji
出版元 読売新聞社
刊行年月 1993.6
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4643930411
NCID BN09210653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93043053
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想