来たるべきもの : ニーチェとヘルダリーン

ブレッカー ヴァルター【著】;峠 尚武【訳】

ニーチェのニヒリズムとヘルダリーンの神話的世界。精神の奥底で世界の崩壊に立ち会ったとき、彼らはそこに何を見たのであろうか。ヨーロッパ学論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 キリスト教と哲学
  • 第2章 ニーチェにおけるヨーロッパのニヒリズムの由来と未来
  • 第3章 ヘルダリーンの詩における神話的世界の復活
  • 第4章 抽象芸術は何を意味するか
  • 第5章 洞窟の火と現象の現象
  • 第6章 ハイデッガー回顧
  • 第7章 ニーチェの永遠への愛

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 来たるべきもの : ニーチェとヘルダリーン
著作者等 Bröcker, Walter
峠 尚武
ブレッカー ヴァルター
書名ヨミ キタルベキモノ : ニ-チエトヘルダリ-ン
出版元 行路社
刊行年月 1993.3.10
ページ数 240p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN09209836
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想