大久保利謙歴史著作集  3 (華族制の創出)

大久保 利謙【著】

華族は明治政府の発足に当って旧特権層の公卿大名の処遇のため特設したものであるが、やがて天皇制体制の創設となると、この華族を改組して、新政府創設の功労者を加えた新貴族制の創出となった。本巻にはこの新しい貴族制としての華族制の成立を主として政治過程の面から追求し、これによって明治立憲制確立の重要側面を明らかにしようとした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本における貴族制の回顧
  • 1 王政復古新政と華族の設置
  • 2 華族(公卿・諸侯)の結集と解体
  • 3 天皇制華族の制度としての政立
  • 終章 「華族令」と新華族制
  • 付録(木戸孝允と華族
  • 麝香間祗候会議と華族
  • 初期華族および華族制関係年表-憲法公布、貴族院開院まで
  • 初期華族および華族会館関係資料目録)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大久保利謙歴史著作集
著作者等 大久保 利謙
書名ヨミ オオクボ トシアキ レキシ チョサクシュウ
書名別名 華族制の創出
巻冊次 3 (華族制の創出)
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1993.6
ページ数 627, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4642035931
NCID BN09209417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93060974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想