イマームの転落

ナワル・エル・サーダウィ 著 ; 鳥居千代香 訳

神の代理イマームと私生児の娘をめぐる痛ましくも美しい現代の神話。著名なエジプトの女性作家がイスラム社会の不条理を浮き彫りにした異色の文学。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イマームの転落
著作者等 Sadawi, Nawal
al-Saʿdāwī, Nawāl
鳥居 千代香
Saadawi Nawal El
サーダウィ ナワル・エル
書名ヨミ イマーム ノ テンラク
書名別名 The fall of the Imam

Imamu no tenraku
出版元 草思社
刊行年月 1993.4
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4794205023
NCID BN09200671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93038072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想