片岡健吉先生伝

川田瑞穂 著

[目次]

  • 片岡健吉先生傳
  • 目次
  • 第一篇 總說 / 1
  • 第二篇 武人としての先生 / 9
  • 第一章 藩政時代 / 9
  • 第二章 維新時代 / 50
  • 第三篇 政治家としての先生 / 283
  • 第一章 立志社時代 / 283
  • 第二章 自由黨時代 / 466
  • 第三章 憲政黨及び政友會時代 / 737
  • 第四篇 基督敎徒としての先生 / 857
  • 第一章 高知敎會時代 / 857
  • 第二章 同志社時代 / 880
  • 第五篇 餘錄 / 901
  • 附錄
  • 片岡健吉先生年譜
  • 揷入寫眞目錄
  • 一、 晩年の先生(卷頭)
  • 二、 高知城 / 10
  • 三、 中島町本邸 / 14
  • 四、 山內容堂公 / 15
  • 五、 片岡範三郞翁筆蹟 / 16
  • 六、 勝沼戰地圖 / 75
  • 七、 近藤勇 / 76
  • 八、 土方歲三 / 76
  • 九、 東北戰地図 / 83
  • 十、 棚倉より嗣子に寄せたる先生の手翰 / 106
  • 十一、 二本松城 / 118
  • 十二、 凱旋將校 / 141
  • 十三、 皇居へ御召の御沙汰書 / 142
  • 十四、 酒肴下賜の御沙汰書 / 143
  • 十五、 山內豐範公 / 167
  • 十六、 桑港に於ける各藩視察員 / 201
  • 十七、 龍動到着當時の先生 / 214
  • 十八、 在英の馬場辰猪 / 218
  • 十九、 留學中の先生 / 238
  • 二十、 立志社 / 284
  • 二十一、 八年六月先生に寄せたる谷干城の手翰 / 326
  • 二十二、 毒婦高橋お傳 / 367
  • 二十三、 引取願書却下の通知書 / 374
  • 二十四、 元老院よりの呼出狀(二通) / 411
  • 二十五、 當時の植木枝盛 / 447
  • 二十六、 日本憲法見込案 / 448
  • 二十七、 後年の小林樟雄と山本憲 / 503
  • 二十八、 保安條例裁判言渡書 / 540
  • 二十九、 獄中より夫人に寄せたる先生の手翰 / 553
  • 三十、 出獄當時の同志 / 561
  • 三十一、 選擧干渉に對する自由黨員の武裝 / 618
  • 三十二、 日淸戰跡視察日記の一節 / 685
  • 三十三、 薩派提携問題の時死を決して揮毫せる扇面 / 713
  • 三十四、 第一回議長當選直後の先生 / 734
  • 三十五、 夫人近藤氏 / 762
  • 三十六、 選擧法改正記念會參列の政界領袖 / 772
  • 三十七、 嶺北本山の片岡會館 / 797
  • 三十八、 ナックスとフルベッキ / 863
  • 三十九、 ディビス / 867
  • 四十、 植村正久 / 878
  • 四十一、 新島襄 / 881
  • 四十二、 先生の家族 / 892
  • 四十三、 葬儀(二景) / 895
  • 四十四、 墓所 / 897
  • 四十五、 銅像 / 900

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 片岡健吉先生伝
著作者等 川田 瑞穂
書名ヨミ カタオカ ケンキチ センセイデン
出版元 立命館出版部
刊行年月 昭15
ページ数 935p
大きさ 22cm
NCID BN09196982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46048776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想