だからファジィが面白い

広田薫 著

本書は、最初にファジィの基本的な考え方、およびそれが何故なかなか理解されなかったかについて述べ、次にファジィ集合やファジィ推論の理論的技術的側面を解説した。それから、歴史的な経緯をふまえて、プロセス制御から家電などの民製品まで、応用の実際について述べ、ファジィコンピュータの考え方や構想も紹介した。ファジィ技術がサクセスストーリーを産むことになった要因と、今後の課題などにも触れた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ファジィって何?
  • 2章 ファジィ集合のおはなし
  • 3章 ファジィ技術の開拓史
  • 4章 ファジィ制御
  • 5章 学問になったファジィ
  • 6章 やったぞファジィ
  • 7章 なぜファジィが面白い
  • 8章 もっとファジィを

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だからファジィが面白い
著作者等 広田 薫
廣田 薫
書名ヨミ ダカラ ファジィ ガ オモシロイ
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1993.5
ページ数 139p
大きさ 19cm
ISBN 4785385758
NCID BN0918095X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93047592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想