バイオサイエンス入門 : 生命現象の不思議を探る

藤本大三郎 著

遺伝子組み換えメロン、クローン牛、遺伝子治療…。作物・食品・医療などさまざまな分野に応用され、日々進展するバイオの世界。生命現象の担い手としてのDNA、RNA、タンパク質の精緻なはたらきを軸にバイオのメカニズムを平易に解説し、その可能性と問題点を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生きていることの不思議
  • 第2章 DNA-二重らせんの長い糸
  • 第3章 タンパク質-働き者たち
  • 第4章 遺伝暗号の解読
  • 第5章 DNAの組み換え
  • 第6章 高等生物の遺伝子操作
  • 第7章 遺伝子操作につづくもの
  • 第8章 バイオの問題点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオサイエンス入門 : 生命現象の不思議を探る
著作者等 藤本 大三郎
書名ヨミ バイオサイエンス ニュウモン
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1993.5
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4061491490
NCID BN0917595X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93043433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想