講座・前近代の天皇  第3巻 (天皇と社会諸集団)

永原慶二 ほか編

古代〜近世、各時代の多元的で重層的な身分体系を解明し、社会編成における天皇の位置と役割を究明。同時に、公家・武家・僧侶・神職など各身分=社会諸集団と天皇との関係を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 律令制的身分集団の成立-王民から公民へ
  • 日本中世の諸身分と王権
  • 近世賎民制と天皇-朝廷権威-「弾左衛門由緒書」と「河原巻物」をめぐって
  • 天皇と公家身分集団
  • 武家官位制-幕藩制確立期の武家官位制の構造分析
  • 寺院と天皇
  • 神社と天皇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座・前近代の天皇
著作者等 永原 慶二
石上 英一
義江 彰夫
吉村 武彦
村井 章介
水林 彪
高埜 利彦
永原慶二ほか
書名ヨミ コウザ ゼンキンダイ ノ テンノウ
書名別名 天皇と社会諸集団

Koza zenkindai no tenno
巻冊次 第3巻 (天皇と社会諸集団)
出版元 青木書店
刊行年月 1993.6
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 4250930122
NCID BN09137087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94002151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想