日本経済の構造と分析

降旗節雄 著

高度成長、ハイテク・ME化から世界同時不況へ。戦後資本主義世界の枠組みと日本経済の構造を解読する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 緒論-経済学の科学性と現代の構造
  • 第2章 明治維新後の国家権力と経済構造-日本資本主義の発展
  • 第3章 第2次世界大戦後の経済構造の変貌
  • 第4章 財閥から企業集団と系列化へ-法人資本主義の構造
  • 第5章 自動車産業-現代日本資本主義の生産力的中枢
  • 第6章 農業問題-現代資本主義の構造的矛盾
  • 第7章 南北問題
  • 第8章 ポスト・フォーディズム-現代資本主義の生産システム
  • 第9章 世界経済の構造転換-ハイテク資本主義の限界
  • 第10章 総括-マルクス理論の再生と瀕死の資本主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済の構造と分析
著作者等 降旗 節雄
書名ヨミ ニホン ケイザイ ノ コウゾウ ト ブンセキ
書名別名 レクチャー現代資本主義
出版元 社会評論社
刊行年月 1993.4
ページ数 268p
大きさ 21cm
ISBN 4784508236
NCID BN09118898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93035758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想