ストレスと免疫 : "ストレス病"はなぜ起こる、どう防ぐ

星恵子 著

昔から「病は気から」といわれています。このことは経験的に誰もが本当らしいと思っていても、なぜそうなるのか、これまで科学的に解明されたことはありませんでした。ところが数年前から、心や体のひずみであるストレスが人体を守る免疫細胞の働きを弱めて、ガンなどの生命にかかわるような病気を引き起こすことがわかってきました。では、ストレスはどのように免疫のシステムを狂わせるのか、また危険なストレスをどう防いだらいいのでしょう?自らもストレス病にかかったことがある著者が、その体験もふまえてやさしく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ストレスとは何か?
  • 2 ストレスに体はどう反応するか?
  • 3 ストレスは死を招く
  • 4 ストレスに強くなるには

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ストレスと免疫 : "ストレス病"はなぜ起こる、どう防ぐ
著作者等 星 恵子
書名ヨミ ストレス ト メンエキ
書名別名 Sutoresu to men'eki
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1993.5
ページ数 148p
大きさ 18cm
ISBN 4061329677
NCID BN09114387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93043471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想