簿記論

高松和男 著

本書は、現代企業における計算制度としての会計の背後にある、簿記の原理と技術を総合的・体系的に論述したものである。すなわち、簿記の本質を会計の技術的手段として規定し、その全体を考察することによって、現代社会における計算制度の性格および特質を明らかにしようと試みたのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 簿記原理
  • 第2部 取引記帳
  • 第3部 決算記帳
  • 第4章 会社簿記
  • 第5部 特殊問題

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第1部 簿記原理
  • 第1章 総説 / p3
  • 第2章 取引 / p13
  • 第3章 勘定 / p26
  • 第4章 取引の貸借分析 / p39
  • 第5章 帳簿とその記入 / p54
  • 第6章 決算 / p69
  • 第2部 取引記帳
  • 第1章 取引記帳と帳簿組織 / p87
  • 第2章 購入取引の記帳 / p103
  • 第3章 製造取引の記帳 / p117
  • 第4章 販売取引の記帳 / p134
  • 第5章 決済取引の記帳 / p148
  • 第6章 資本取引の記帳 / p165
  • 第3部 決算記帳
  • 第1章 決算と決算整理 / p177
  • 第2章 商品勘定の決算記帳 / p184
  • 第3章 固定資産勘定の決算記帳 / p196
  • 第4章 費用・収益勘定の決算記帳 / p206
  • 第5章 貨幣勘定の決算記帳 / p215
  • 第6章 元帳決算と精算表 / p225
  • 第4部 会社簿記
  • 第1章 株式会社の資本勘定 / p243
  • 第2章 資本剰余金 / p253
  • 第3章 利益剰余金 / p266
  • 第4章 社債および繰延資産 / p277
  • 第5章 合名・合資・有限会社の資本勘定 / p288
  • 第5部 特殊問題
  • 第1章 勘定組織 / p299
  • 第2章 固定資産会計 / p309
  • 第3章 実務的簿記法 / p319
  • 第4章 伝票と証票の利用 / p328
  • 第5章 支店会計 / p342
  • 索引 / p355

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 簿記論
著作者等 高松 和男
税務経理協会
書名ヨミ ボキロン
書名別名 Bokiron
出版元 税務経理協会
刊行年月 1966
版表示 改訂版
ページ数 362p
大きさ 22cm
ISBN 4419023597
NCID BN09106957
BN12770168
BN14125360
BN15544507
BN07684136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66004082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想