イギリスの多文化・多民族教育

佐久間孝正 著

本書で扱われているイギリスの多文化・多民族教育の現実と対策-教育・宗教・生活・文化-は、外国人労働者を受け入れる以上、これ程までの覚悟があるのかを、つきつけている。外国人労働者問題は、労働力不足や経済問題以上に、多民族共生のための、学校・地域・共同生活・文化の問題であるのだが-。日本での現実はどうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 移民の国イギリスとアジア系移民労働者の出現
  • 2章 移民労働者の町ブラッドフォード
  • 3章 エスニック・マイノリティと教育・文化の再生産
  • 4章 人種的いやがらせと教育局の対策
  • 5章 移民労働者の社会進出と共生への模索
  • 迫り来る日本での問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリスの多文化・多民族教育
著作者等 佐久間 孝正
書名ヨミ イギリス ノ タブンカ タミンゾク キョウイク
書名別名 アジア系外国人労働者の生活・文化・宗教

Igirisu no tabunka taminzoku kyoiku
出版元 国土社
刊行年月 1993.4
ページ数 222p
大きさ 20cm
ISBN 4337454543
NCID BN0909924X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94003956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想