家族とコミュニケーション

日本家族心理学会 編

[目次]

  • 論説 現代家族とコミュニケーション
  • シンポジウム(家族とコミュニケーション
  • 動物生態の視点から
  • 言語発達の視点から
  • 家族力動の視点から
  • 家族イコンの視点から
  • 治療言語の視点から)
  • 教育講演 親子関係研究の今日的課題
  • 研究論文(治療システムのコミュニケーション
  • 家族コミュニケーションアセスメントに関する検討と展望
  • 家族システムの変容に果たすコミュニケーションの役割
  • コミュニケーション論再考
  • うつと家族システム
  • 長期療養型施設における高齢者と家族のコミュニケーション)
  • 研究情報 ストラティージックセラピーにおける治療前変化のシーディング
  • 招待論文 ボーダーラインの家族の病理および家族療法
  • 海外情報 アメリカ心理学会(APA)百周年大会をめぐって
  • 書評(『母性心理学』
  • 『ボストンの家族療法』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族とコミュニケーション
著作者等 日本家族心理学会
書名ヨミ カゾク ト コミュニケーション
シリーズ名 家族心理学年報 11
出版元 金子書房
刊行年月 1993.5
ページ数 297p
大きさ 21cm
ISBN 4760822674
NCID BN09097266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93041774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想