相関と回帰 : 多変量解析への第一歩

A.L.エドワード 著 ; 岩淵千明 訳

[目次]

  • 第1章 直線の方程式
  • 第2章 XへのYの回帰直線
  • 第3章 相関と回帰
  • 第4章 相関係数の大きさに影響する要因
  • 第5章 相関係数の特殊な場合
  • 第6章 相関係数の有意性の検定
  • 第7章 相関係数の特殊な事例における有意性の検定
  • 第8章 回帰係数の有意性の検定
  • 第9章 重相関と回帰
  • 第10章 行列と行列代数小論
  • 第11章 重回帰-一般的な事例
  • 第12章 標準化された変数の重回帰分析
  • 第13章 ダミーおよび効果的符合化による重回帰分析
  • 第14章 k標本平均値群に関する傾向の検定

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相関と回帰 : 多変量解析への第一歩
著作者等 Edwards, Allen Louis
岩淵 千明
Edwards Allen L.
エドワード A.L.
書名ヨミ ソウカン ト カイキ
書名別名 An introduction to linear regression and correlation

Sokan to kaiki
出版元 現代数学社
刊行年月 1993.5
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 4768703089
NCID BN09094290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93052064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想