生きることの質

日野原重明 著

世界の最長寿国となった日本。しかし一人ひとりの生活と命の質はけっして豊かなものとはいえない。人間らしく人生を全うするとはどういうことなのか。限りある命を充実したものとするためにいま何をなすべきか。老年の輝きと「有終の美」へむけて医学界の先達が贈る人生への洞察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「生きることの質」を高めるために
  • 1 講演(いのちの有限性といのちの深さ
  • 死は生の一部
  • あなたの寿命を豊かにする鍵
  • あの「時」との出会い
  • いのちを問い直す ほか)
  • 2 エッセイ(生涯を通して学習することの意味
  • 自分と出会う
  • 死をどう生きたか
  • 病名告知とターミナルケア
  • 限りあるいのちに支えを)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きることの質
著作者等 日野原 重明
書名ヨミ イキル コト ノ シツ
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.5
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4000001396
NCID BN09088276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93050684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想